企業経営のサポートを行なう税理士|債務整理も相談可能

裁判

巻き込み事故でも安心です

レディー

事故の補償

交通事故では加害者になる場合や被害者になる場合を想定することが多いのですが、巻き込み事故などのように一方的に事故に巻き込まれる場合などもあります。交通事故が発生した場合には警察などに事故の報告を行ったうえで、生じた被害額などは事故当事者双方の任意保険などを利用して解決するのが一般的となっています。ここで厄介なのが事故当事者ではない第三者の損害額の算定となっています。巻き込み事故に遭遇した場合、自分には責任がないことがほとんどです。そのような場合には自分が加入している自動車保険は利用することができません。自動車保険の契約では自分に過失がない場合には相手側がすべての補償を行うことが前提となっているため、保険会社が介入する余地がないためです。

代わりに対応してくれます

大阪でもこのような自分に過失がない巻き込み事故による被害が後を絶ちません。巻き込み事故では過失割合の判断が難しいことや、自分の加入している保険会社が介入することができないことから話し合いが長期化することが多いのが現状です。法律の専門知識を持っていない場合には、相手方の保険会社にいいように言いくるめられてしまうこともしばしばです。大阪で巻き込み事故の被害者になった場合にはすぐに弁護士に相談しましょう。弁護士は法務のスペシャリストとして交通事故による事故の判定などで専門的に行っています。弁護士に依頼を行えば、それ以降の煩わしい保険会社や加害者側との交渉を一手に弁護士が引き受けて対応してくれます。大阪の弁護士事務所では交通事故などのトラブルを格安料金で行っているので、大阪で事故に巻き込まれた方はすぐに弁護士に相談するようにしましょう。